キングス・オブ・サマー

【監督】

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

【出演】

ニック・ロビンソン、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアス、エリン・モリアーティ、ニック・オファーマン、メーガン・ムラーリー

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督の長編デビュー作にして、出世作。2013 年のサンダンス映画祭でプレミア上映され絶賛された。『スタンド・バイ・ミー』のような正統派カミング・オブ・エイジものの系譜を受け継ぎながら、ジョーダン監督の類稀なビジュアル・センスが炸裂する、青春映画のニュー・スタンダードである。主演は『ジュラシック・ワールド』、『フィフス・ウェイブ』の人気若手俳優ニック・ロビンソン。彼の劇場映画初主演作品でもある本作は、新世代の若手俳優の瑞々しい魅力を見事に活写しており、ニックファン必見の映画でもある。
また、インパクトのあるコミカルな怪演で映画を盛り上げる『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』、『エンダーのゲーム』の若手俳優モイセス・アリアス、少年たちの友情に図らずもヒビを入れてしまうヒロイン役のエリン・モリアーティ(『ブラッド・ファーザー』)、そして『ぼくとアールと彼女のさよなら』のニック・オファーマンが父親役で出演しているなど、脇を固める俳優陣などにも注目。

高校生のジョーと親友のパトリックは、ともに親への不満から家出を計画。二人は一風変わった少年ビアジオと一緒に、森に隠れ家を作って自立した生活を目指す。しかし、そこにジョーが想いを寄せるクラスメイトのケリーがやってきて、少年たちの友情に亀裂が生じはじめ……。

© 2013 TOY'S HOUSE PRODUCTIONS LLC All Rights Reserved.

 

制作国 アメリカ
制作年 2013年
上映時間 1h35
提供者 simple+
公式サイト
配信期間 2023-09-11まで配信